会員活動

会員活動のご紹介

SDGsビジネスプラットフォーム

SuMPO会員が中心となり、SDGs実現に向けた具体的な活動プロクラムをつくり、地域発の新しい社会課題解決ビジネスの創出・ 具体化を進めています。この活動は、会員の企業だけではなく、全国各地域の公的機関や支援機関、研究機関、アドバイザーのみなさまと共にすすめており、会員企業のSDGsビジネスプランの検討・評価(勉強会・研究会等)や海外等のSDGsの具体的ニースの調査(海外調査)、ビジネスプラン実現のための産官学マッチンク(交流会)、新規事業の事業化加速のための資金調達(競争的資金の導入)なとを個別案件単位で推進しています。SuMPO・SDGsビジネスプラットフォームは、イノベーション型の新事業創出プラットフォームです。地域企業、地域社会とともに、革新的なプロジェクトを生み出し、SDGs時代の未来の創造をめざします。

SDGsビジネスプラットフォーム図

地域の制約・課題をビジネスチャンスとして捉え、地域の特徴を活かした持続可能なビジネス(SDGs開発目標達成)を「広域連携」により次々と創出することをめざす。
(SDGs実現ビジネス創出プラットフォーム)

神田塾(サステナブル経営者道場)

勝負の神様、「神田明神」の鎮座する町、東京は神田。
ここ神田をフィールドに、持続可能なビジネスや社会づくりを目指す有志で互いに学び、刺激しあう場、それが“神田塾

○ 企業活動も地域づくりも、次代を見据えた持続可能な経営(サステナブル)でなければならない。
○ 地球環境とのかかわりが倫理的にも問われる今日、自己の利益を優先した利己的な価値観のみならず国の内外を問わない利他的な価値観も重要である。
○ こうした価値観を共有し、かつ、さらなる経営の在り方とビジネスモデルを模索し、発展していけるように
○ 互いに学びあえる場として、“神田塾”を創設する。

神田明神
詳しくはこちら
 

会員共創プロジェクト

会員共創プロジェクトについて、今後こちらで紹介していく予定です。