ステークホルダーミーティング

ステークホルダーミーティング

開催趣旨

 SuMPOは、心豊かな未来社会を創造し、その実現に有効な産業モデルの創出支援を目的に2019年10月より活動をスタートしています。
 その活動の多くは、現状、国の政策に関わるものが多く、一部環境ラベル事業などの自主事業を除き、現状では目指す本来の事業目的には、人財等の基盤強化と共になお、時間を要するものと考えています。
 そこで、SuMPOでは、今後3カ年の中期ビジョンを実現し、SuMPOの志(経営理念)を具体化していくため、現在の取り組みを経て得られた知見やノウハウ等の業を新たな自主事業開発に繋げるため、組織内外から有識者や会員等をお招きして、SuMPOの取組みを報告するとともに、経営理念の実現の観点から客観的に検証する場を設けて、有識者からご示唆いただき、そこで得られたご意見等を次のステップに活かすため、会員等からのアドバイスをいただく場として「SuMPOステークホルダーミーティング」を開催しています。

2021年度活動予定

日  時:2021年8月5日(木)15:30~18:00
開催場所:神田近郊
参加者:有識者5名、理事・会員、スタッフ

プログラム

15:30~15:40 挨拶 壁谷専務理事
15:40~15:50 「CNイニシアティブについて」 CN事業部長 神崎昌之
    「現在と未来をつなぐSuMPOの業」  専務理事 壁谷武久
15:50~17:50 「CNイニシアティブ・アクションプランの達成に向けて」
   ファシリテータ:山岸主任研究員   (※リーダー)
 第1グループ「信頼ある(ライフサイクルCO2)指標の提供」
        (神崎、山岸、伊藤、澤村※、岩下、川添)
 第2グループ「グローバル市場における日本の脱炭素技術・サービス力のアピール」
        (神崎、鶴田、山岸、伊藤、澤村、岩下※ )
 第3グループ「供給者×需要者間でのコミュニケーションの促進」
        (鶴田、吉見、柴原、胡、澤村、乾※ 、須永、岩下)
 第4グループ「SuMPO自らの率先行動」
        (神崎、小林、戸川、堀田、望月、加治※ 、伊藤、乾、川端、堀口)
17:50~18:00 総括 コンサルティング事業部長代理 鶴田 祥一郎
18:00~19:00 交流会(会場内)
    進行:カーボンニュートラル事業部長代理 戸川孝則
    挨拶:コンサルティング事業部長 小林弘幸
※ 同会場にてライト交流会を予定


内部アドバイザー
石田 秀輝
(東北大学名誉教授 (合)地球村研究室代表社員)
西尾 チヅル
(筑波大学ビジネスサイエンス系教授)

外部アドバイザー
梅田 靖
(東京大学大学院工学系研究科 附属人工物工学研究センター)
松野泰也
(千葉大学工学研究科建築・都市科学専攻都市環境システムコース 教授)
細田 満和子
(星槎大学博士(社会学)、専門社会調査士)


 

2020年度活動実績

日  時:2020年7月10日(金)15:30~18:00
開催場所:TKP神田駅前ビジネスセンター会議室5C
     東京都千代田区鍛冶町2-2-1三井住友銀行神田駅前ビル5階
 参加者:有識者5名、理事・会員、スタッフ

プログラム

15:30~15:40 挨拶 石田理事長
15:40~15:50 SuMPO経営理念・事業概要の紹介
    「現在と未来をつなぐSuMPOの業」  壁谷専務理事
15:50~17:50 SuMPO活動事業のプレゼンテーション ファシリテータ:神崎部長
 第1グループ「LCAを基点としたサステナブル経営コンサルティング​」
        山岸主任研究員(胡、柴原、澤村、須永)
 第2グループ「委託事業の取組とサステナブル経営へつなぎ役として」
        鶴田主任研究員(大野、柴原)
 第3グループ「ESG推進と環境ラベル」
        望月主任研究員(加治、伊藤)
 第4グループ「展示会を通じたSuMPOサステナブル経営の発信」
        乾 副主任研究員(伊藤、堀田)
17:50~18:00 総括 小林コンサルティング事業部長
 開催終了後、交流会開催

ステークホルダーミーティングの様子

内部アドバイザー
石田 秀輝
(東北大学名誉教授 (合)地球村研究室代表社員)
西尾 チヅル
(筑波大学ビジネスサイエンス系教授)

外部アドバイザー
梅田 靖
(東京大学大学院工学系研究科 附属人工物工学研究センター)
松野泰也
(千葉大学工学研究科建築・都市科学専攻都市環境システムコース 教授)
米原あき
(東洋大学社会学部社会学科教授)

2020年8月18日(火)14:00~17:00