LCAコンサルティング

LCAとは

LCA(ライフサイクルアセスメント)とは、製品の原材料調達から、生産、流通、使用、廃棄に至るまでのライフサイクルにおける投入資源、環境負荷及びそれらによる地球や生態系への潜在的な環境影響を定量的に評価する手法です。社内でのエコデザイン推進の他、事業者間、消費者向けなど外部への環境情報開示ツールとして海外も含めて急速にその活用の途が拡大してきています。LCAの概要はこちら
(PDF 2.6MB)

製品ライフサイクル

LCAコンサルティング

LCA(ライフサイクルアセスメント)は、製品の一生を通じた環境影響を定量評価することで、自社の環境配慮設計(エコデザイン)に客観的な根拠と信頼性を与えます。サステナビリティが求められる時代に導入が期待されるイノベーティブな新技術、例えば、電気自動車、再生可能エネルギー、水素、バイオ素材等について、研究・技術開発段階から社会実装までを想定したサステナビリティ/環境負荷削減への貢献量の評価を実現します。 SuMPOは20年以上のLCAコンサルティング経験を通じて、お客様のご要望に応じたLCA関連サービスを提案します。

人材育成・体制構築

LCA実施体制構築支援

組織内におけるLCA実施体制構築を支援します。経営層向けのトップセミナーから、実務者向けの入門研修や実務研修、モデル製品のLCAケーススタディの実施を通じた実務指導など、各種モジュールを組み合わせることで、組織内でのLCA導入の程度に応じた最適なプログラムを提供します。

LCA実施体制構築支援
  M1 トップセミナー M2 入門研修 M3 実務研修 M4 実務指導
内容 体制構築の基盤づくり 座学による基礎知識の取得 LCAソフトを用いた実践的スキルの取得 モデル製品の事例研究を通じたノウハウの定着
標準価格
(消費税別)
100,000円/回 200,000円/回
(参加者:30名程度まで)
200,000円/回
(参加者:10名以下、講師1名)
200,000円/回
M1 トップセミナー
内容 体制構築の基盤づくり
標準価格(消費税別) 100,000円/回
M2 入門研修
内容 座学による基礎知識の取得
標準価格(消費税別) 200,000円/回
(参加者:30名程度まで)
M3 実務研修
内容 LCAソフトを用いた実践的スキルの取得
標準価格(消費税別) 200,000円/回
(参加者:10名以下、講師1名)
M4 実務指導
内容 モデル製品の事例研究を通じたノウハウの定着
標準価格(消費税別) 200,000円/回

実施支援

LCA算定実施サービス

実務でLCAを始めると、様々な小さな疑問がわいてきます。そこで、SuMPOのLCAエキスパートが電話やメールにて、日常的なLCA関連業務をサポートいたします。また、「顧客からのLCAデータ要請に至急対応したい」、「LCA実施の必要性があるが社内リソースが限られているので外注したい」、「LCAの手始めに自社の算定事例を作りたいが手が足りない」といった企業のご要望や、「工業会標準値を作成したいが守秘データが共有できない」といった工業会のご要望にお応えし、LCA算定実施を代行いたします。

  LCA技術相談 LCA算定代行
内容 日常的なLCA関連業務の支援 LCA算定業務の代行(アウトソーシング)
支援回数 ご要望をヒアリングし個別に設定 ご要望をヒアリングし個別に設定
料金 必要とする作業工数に応じてお見積り(40,000円~600,000円まで)
時間単価制: 25,000円/時間
必要とする作業工数に応じてお見積り(1件あたり600,000円~3,000,000円が主な実績)
  詳細はこちら
LCA技術相談
内容 日常的なLCA関連業務の支援
支援回数等 ご要望をヒアリングし個別に設定
料金 必要とする作業工数に応じてお見積り(40,000円~600,000円まで)
時間単価制: 25,000円/時間
詳細はこちら
LCA算定代行
内容 LCA算定業務の代行(アウトソーシング)
支援回数 ご要望をヒアリングし個別に設定
料金 必要とする作業工数に応じてお見積り(1件あたり600,000円~3,000,000円が主な実績)

エコリーフ/CFP算定実施サービス

具体的な製品のエコリーフ/CFP算定に関して、エコリーフ環境ラベルプログラムの規程・要求事項に準じて支援します。

  エコリーフ/CFP算定・取得支援
範囲 検証申請書の作成からレビューパネルにおける最終判定まで
支援回数等 ・原則1~2名での対応、必要に応じて増員
・実質支援時間は標準3.5時間(半日)、最大7時間(1日)
・標準回数はコンサルティング3回+チェック1回、必要に応じて増減
料金 200,000円/回
※ 標準4回指導、講師旅費実費別途、消費税別途
  詳細はこちら
エコリーフ/CFP算定・取得支援
内容 検証申請書の作成からレビューパネルにおける最終判定まで
支援回数等 ・原則1~2名での対応、必要に応じて増員
・実質支援時間は標準3.5時間(半日)、最大7時間(1日)
・標準回数はコンサルティング3回+チェック1回、必要に応じて増減
料金 200,000円/回
※ 標準4回指導、講師旅費実費別途、消費税別途
詳細はこちら

製品カテゴリールール・LCA算定ガイド作成支援

具体的な製品のPCR(Product Category Rule:製品カテゴリールール)策定に関して、エコリーフ環境ラベルプログラムの規程・要求事項等に準じて支援します。支援の範囲は、PCR原案策定からレビューパネルにおける認定取得までです。
また、工業会の自主的活動として、国内外の動向を踏まえたセクター別LCA算定ガイドの作成支援をいたします。

  PCR策定支援 LCA算定ガイドの作成支援
範囲 PCR原案策定からレビューパネルにおける認定取得まで ご要望をヒアリングし個別に設定
支援回数等 ・原則1~2名での対応、必要に応じて増員
・実質支援時間は標準3.5時間(半日)、最大7時間(1日)
(PCR素案のメール・電話ベースでの添削、質問対応等を含みます)
料金 200,000円/回
※ 標準4回指導、講師旅費実費別途、消費税別途
必要とする作業工数に応じてお見積り
PCR策定支援
内容 PCR原案策定からレビューパネルにおける認定取得まで
支援回数等 ・原則1~2名での対応、必要に応じて増員
・実質支援時間は標準3.5時間(半日)、最大7時間(1日)
(PCR素案のメール・電話ベースでの添削、質問対応等を含みます)
料金 200,000円/回
※ 標準4回指導、講師旅費実費別途、消費税別途
LCA算定ガイドの作成支援
範囲 ご要望をヒアリングし個別に設定
支援回数等 ご要望をヒアリングし個別に設定
料金 必要とする作業工数に応じてお見積り

検証・評価

LCA検証・評価

作成されたLCA報告書に対して、国際規格ISO14040、ISO14044及びISO/TS14071への適合性を、独立した第三者がレビューします。LCA実施結果を公表される場合は、ぜひ本サービスの活用をご検討ください。目的に応じて、当機構のLCA専門家が行うLCA報告書チェックから、我が国のLCA研究第一線の先生方で構成するパネルでのクリティカルレビューまで、タイプ別のサービスを用意しています。

種類 LCA報告書チェック クリティカルレビュー
(verification)
クリティカルレビュー
(certification)
エコリーフ環境ラベル
プログラム
目的 ISO14040、ISO14044及びISO/TS14071への適合性チェック。(コンサルティング) ISO14040、ISO14044及びISO/TS14071に基づき、外部専門家によるレビューを実施し、適合性を検証(verification) ISO14040、ISO14044及びISO/TS14071に基づき、外部専門家によるレビューを実施し、より深く結果の妥当性を証明(certification) ISO14025(エコリーフ)、またはISO/TS14067(カーボンフットプリント:CFP)に準拠した環境ラベル(宣言)の登録・公開
手順・体制 当機構LCAエキスパート2名以上による報告書の書面チェック(又は3時間以内の対面チェック) LCAエキスパート1名による事前の対面レビュー1回 学識経験者等3名によるパネル形式でのレビュー1回 LCAエキスパート2名による事前の対面レビュー2回 学識経験者等3~4名によるパネル形式でのレビュー1回 登録検証員による個品別検証。3名によるパネル形式でのレビュー。
提出物 チェック結果報告書 クリティカルレビュー報告書 クリティカルレビュー報告書
及び
証書(certification)
認定証
及び
プログラムのWEBサイトでの宣言公開
実施期間
(報告書受領から)
10営業日以内 2~3ヶ月程度 3~4ヶ月程度 検証申請書受理から1か月程度
料金
(消費税、交通費別途)
10万円 70万円 お問い合わせください。 エコリーフ環境ラベルプログラムのサイトを参照ください。
  詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら
LCA報告書チェック
目的 ISO14040、ISO14044及びISO/TS14071への適合性チェック。(コンサルティング)
手順・体制 当機構LCAエキスパート2名以上による報告書の書面チェック(又は3時間以内の対面チェック)
提出物 チェック結果報告書
実施期間(報告書受領から) 10営業日以内
料金(消費税、交通費別途) 10万円
詳細はこちら
クリティカルレビュー(verification)
目的 ISO14040、ISO14044及びISO/TS14071に基づき、外部専門家によるレビューを実施し、適合性を検証(verification)
手順・体制 LCAエキスパート1名による事前の対面レビュー1回 学識経験者等3名によるパネル形式でのレビュー1回
提出物 クリティカルレビュー報告書
実施期間(報告書受領から) 2~3ヶ月程度
料金(消費税、交通費別途) 70万円
詳細はこちら
クリティカルレビュー(certification)
目的 ISO14040、ISO14044及びISO/TS14071に基づき、外部専門家によるレビューを実施し、より深く結果の妥当性を証明(certification)
手順・体制 LCAエキスパート2名による事前の対面レビュー2回 学識経験者等3~4名によるパネル形式でのレビュー1回
提出物 クリティカルレビュー報告書
及び
証書(certification)
実施期間(報告書受領から) 3~4ヶ月程度
料金(消費税、交通費別途) お問い合わせください。
詳細はこちら
エコリーフ環境ラベルプログラム
目的 ISO14025、またはISO/TS14067:に準拠した環境ラベル(宣言)の登録・公開
手順・体制 登録検証員による個品別検証。3名によるパネル形式でのレビュー。
提出物 認定証
及び
プログラムのWEBサイトでの宣言公開
実施期間(報告書受領から) 検証申請書受理から1か月程度
料金(消費税、交通費別途) エコリーフ環境ラベルプログラムのサイトを参照ください。
詳細はこちら

支援ツール

MiLCA

▼LCA算定ツール MiLCA
ライフサイクルアセスメント(LCA)を実施するためのソフトウェアを提供しています。

MiLCA
IDEA

▼LCIデータベース IDEA
LCI(ライフサイクルインベントリ)データベース IDEA(いであ) v2を提供しています。3800以上の製品・サービス提供に関わるデータセットを登載する国内トップクラスのデータベースでLCA実施を支援します。

IDEA

SuMPOの強みと歴史

LCA普及推進の経緯

SuMPO(旧JEMAI LCAセンター)は、これまで一貫してLCAに関する産官学の窓口的役割を担ってきました。1998年からは経済産業省主導で二期間に渡るLCAプロジェクト(第Ⅰ期:1998~2002年、第Ⅱ期:2003~2005年)が実施され、パブリックデータベースの構築・整備などが進められ、独立行政法人産業技術総合研究所などと連携し、これらの事業の運営事務局業務・研究開発を受託しました。2006~2008年には経済産業省の製品グリーンパフォーマンス高度化推進事業を受託しLCA推進における地域展開、中小企業支援を行いました。2009~2011年には経済産業省他4省庁連携によるカーボンフットプリント制度試行事業を受託し、その成果を受けて民間プログラムとして運用しております。2012年以降も各省庁のLCA関連調査研究に従事しつつ、さらにこれらの事業と並行して、工業会、事業者のLCA実施支援を行ってまいりました。

LCAエキスパート検定試験

企業におけるLCA実施者がその専門性、技量等において一定の力量を有しているかどうかを評価し、LCA実務者として認定することを目的に、日本LCA学会と一般社団法人産業環境管理協会の共催でLCAエキスパート検定試験が実施されました。LCAエキスパート検定試験は第9回まで実施しており、計151名の合格者がいます。
希望者のみ氏名・連絡先等の情報を公開しております。

合格者一覧はこちら
(PDF 226KB)

【お問い合わせ】
一般社団法人サステナブル経営推進機構 LCA事業室
E-MAIL:lca(a)sumpo.or.jp※(a)を@に替えてください。
TEL:03-5209-7708