LCAエキスパートサービス

LCAエキスパートサービスとは

LCAエキスパートサービスとは?

30年以上にわたってLCA支援実績を持つSuMPOのLCAエキスパートによるサービスです。

なぜ今、LCAエキスパートなのか?

LCAはISOで定められた製品やサービスに対する環境影響を評価する手法であり、自社の製品・サービスについてライフサイクルでの環境影響(温室効果ガス排出量など)を見える化するために必須の手法です。

・LCAとは

LCA概要資料(PDF)
LCA概要動画(YouTube)

LCAにおいては自社のデータを収集して計算すれば終わり・・ではなく、例えばどの2次データ(原単位や研究報告値)がより適切で妥当なのか、といった判断(ジャッジ)を伴うために、悩まれる方が多くいらっしゃいます。

そこで本サービスでは、これまで蓄積してきたLCAエキスパートの経験を持って、皆様のご支援をさせていただきます。

SuMPOが考えるLCAの活用と実装

SuMPOでは、企業の皆様がLCAに取り組まれるにあたり、下図のように段階的にLCAが活用・実装されていくと考えています。

プロジェクト概略図1
図1 考えられるLCAの活用・実装段階

ステップ1~3それぞれにおいてLCAエキスパートサービスをご用意しており、貴社のニーズやLCAの実装段階に応じて適したサービスをお選びいただくことができます。

表1 SuMPO/LCAエキスパートサービス一覧

第1ステップ
メニュー オンラインLCA講座
概要 企業の実務者(経営企画部、事業部、IR/CSR/環境部)を対象に、LCAの概要や必要性、算定方法等を動画配信、実務演習を通じて解説し、実践的スキルを身につけていただくオンラインでの集合型講座を定期的に開催します。
価格の目安
(消費税別)
大企業 5万円/人
中小企業 2万円/人
メニュー SuMPO/LCA
エキスパート養成塾
概要 企業内でLCA実施の核となる人材やコンサルタント等を対象にLCAエキスパートの養成塾を定期的に開催します。修了者にはSuMPO/LCAエキスパート養成塾修了証を交付します。
価格の目安
(消費税別)
大企業 100万円/人
中小企業
メニュー 製品LCA算定ルール策定支援
概要 製品やサービスのライフサイクルでのCO2排出量等のLCA算定ルールの策定をLCAエキスパートが支援します(機能単位や算定範囲、収集データ、適用する原単位、自社の従来品との比較など)。
※算定作業はお客様で行うことを想定
価格の目安
(消費税別)
大企業 300万円~
中小企業 200万円~
メニュー Scope3算定支援サービス※1
概要 GHGプロトコルに基づく企業単位でのScope1(直接排出量)、Scope2(間接排出量)、Scope3(購入した製品・サービスに関する排出量、使用段階、廃棄・リサイクル段階での排出量など)の算定を支援します。※SuMPO出資関連会社(株)LCAエキスパートセンターにて対応
価格の目安
(消費税別)
大企業 お問合せください
中小企業
第1・2ステップ
メニュー LCAスポット
コンサルティング
※1
概要 多岐にわたる業界・分野のLCAに関するテクニカルなご相談や算定方法についてのご質問等に、経験豊富なLCAエキスパートが柔軟かつスポット的に対応します。
価格の目安
(消費税別)
大企業 24万円~
中小企業 16万円~
備考 基本料(4時間まで)。4時間を超える場合、以下の単価で加算。
大企業:6万円/h

中小企業:4万円/h

※SuMPO出資関連会社(株)LCAエキスパートセンターにて対応

第2ステップ
メニュー Internal-PCR承認制度支援
概要 当該制度は、お客様(企業)が独自で構築した算定ルール(Internal-PCR)の妥当性をSuMPOが認証するものです。認証審査を受けるにあたってInternal-PCR作成をLCAエキスパートが支援します。
価格の目安
(消費税別)
大企業 50万円~
中小企業
メニュー カーボンフットプリント
包括算定制度支援
概要 当該制度は、お客様(企業)が独自で構築した算定・検証の仕組みの妥当性をSuMPOが認証するものです。認証審査を受けるにあたって必要な体制づくりや文書類の作成をLCAエキスパートが支援します。
価格の目安
(消費税別)
大企業 300万円~
中小企業
メニュー SuMPO環境ラベルプログラム
検証申請書作成支援
※1
概要 検証申請書の作成から検証の最終判定までLCAエキスパートが支援します(検証申請書作成は、事業者様で行うことを想定)
※PCRモデレータ制度を利用することができます。
※SuMPO出資関連会社(株)LCAエキスパートセンターにて対応
価格の目安
(消費税別)
大企業 200万円~
中小企業
メニュー LCAエキスパートチェック※1
概要 算定方法のみ 作成済みLCA報告書の「算定方法」についてLCAエキスパートがISOの要求事項に基づきチェックします。
算定方法
および
算定結果
LCAエキスパートが、作成済みLCA報告書の算定方法についてはISOの要求事項に基づきチェックし、算定結果についてはLCA報告書の結論に対して保有する知見を活かしてチェックします。(LCAエキスパートチェック報告書についてのフィードバックなど、オプションメニューあり)※SuMPO出資関連会社(株)LCAエキスパートセンターにて対応
価格の目安
(消費税別)
大企業
(算定方法のみ)
30万円~
中小企業
(算定方法のみ)
20万円~
大企業
(算定方法
および
算定結果)
50万円~
  中小企業
(算定方法
および
算定結果)
40万円~
メニュー クリティカルレビュー
概要 作成したLCA報告書に対してISOに基づき、結果の妥当性を証明します。
・ISOの要求事項に基づいた書面チェック1回以上
・LCAエキスパート1名による事前の対面レビュー1回
・学識経験者等3名以上によるパネル形式でのレビュー1回
価格の目安
(消費税別)
大企業 お問合せください
中小企業
第3ステップ
メニュー 企業LCA伴走支援
概要 LCAの外部人材がお客様内部の環境施策を包括的に伴走支援します(アウトソーシング)。
ご予算の範囲内でニーズに合わせて柔軟に対応します(支援内容は専門的かつ多岐にわたる可能性が高いため、原則、年単位でのご契約を想定)
価格の目安
(消費税別)
大企業 360万円~
中小企業 240万円~

※1 こちらのサービスについては、SuMPO出資関連会社(株)LCAエキスパートセンターにて対応いたします。サービスメニューのリンクよりお問い合わせください。
※2 大企業・中小企業の分類は中小企業基本法の定義に基づきます。

本サービスについてのご質問・ご相談などがございましたら下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問合せ・お申込みフォーム


検証・評価

LCA検証・評価

作成されたLCA報告書に対して、国際規格ISO14040、ISO14044及びISO/TS14071への適合性を、独立した第三者がレビューします。LCA実施結果を公表される場合は、ぜひ本サービスの活用をご検討ください。目的に応じて、当機構のLCA専門家が行うLCA報告書チェックから、我が国のLCA研究第一線の先生方で構成するパネルでのクリティカルレビューまで、タイプ別のサービスを用意しています。

種類 第三者認証型
カーボンフットプリント
包括算定制度
クリティカルレビュー SuMPO環境ラベル
プログラム
目的 ISO14040、ISO14044に基づき、製品・サービスのカーボンフットプリントを算定・情報利活用する社内システムを認証 ISO14040、ISO14044及びISO/TS14071に基づき、外部専門家によるレビューを実施し、より深く結果の妥当性を証明 ISO14025(エコリーフ)、またはISO/TS14067(カーボンフットプリント:カーボンフットプリント)に準拠した環境ラベル(宣言)の登録・公開
手順・体制 システム審査員によるシステム審査、3名によるパネル形式でのレビュー LCAエキスパート2名による事前の対面レビュー2回 学識経験者等3~4名によるパネル形式でのレビュー1回 登録検証員による個品別検証。3名によるパネル形式でのレビュー。
提出物 カーボンフットプリント包括算定システムを規定する文書類及び運用状況に関わる書類一式 クリティカルレビュー報告書 及び 証書 認定証 及び
プログラムのWEBサイトでの宣言公開
実施期間
(報告書受領から)
申請受理から3か月程度 3~4ヶ月程度 検証申請書受理から1か月程度
料金
(消費税、交通費別途)
お問合せください。 お問い合わせください。 SuMPO環境ラベルプログラムのサイトを参照ください。
  詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら
第三者認証型カーボンフットプリント包括算定制度
目的 ISO14040、ISO14044に基づき、製品・サービスのカーボンフットプリントを算定・情報利活用する社内システムを認証
手順・体制 システム審査員によるシステム審査、3名によるパネル形式でのレビュー
提出物 カーボンフットプリント包括算定システムを規定する文書類及び運用状況に関わる書類一式
実施期間(報告書受領から) 申請受理から3か月程度
料金(消費税、交通費別途) お問合せください。
詳細はこちら
クリティカルレビュー
目的 ISO14040、ISO14044及びISO/TS14071に基づき、外部専門家によるレビューを実施し、より深く結果の妥当性を証明(certification)
手順・体制 LCAエキスパート2名による事前の対面レビュー2回 学識経験者等3~4名によるパネル形式でのレビュー1回
提出物 クリティカルレビュー報告書 及び 証書
実施期間(報告書受領から) 3~4ヶ月程度
料金(消費税、交通費別途) お問い合わせください。
詳細はこちら
SuMPO環境ラベルプログラム
目的 ISO14025、またはISO/TS14067:に準拠した環境ラベル(宣言)の登録・公開
手順・体制 登録検証員による個品別検証。3名によるパネル形式でのレビュー。
提出物 認定証 及び プログラムのWEBサイトでの宣言公開
実施期間(報告書受領から) 検証申請書受理から1か月程度
料金(消費税、交通費別途) SuMPO環境ラベルプログラムのサイトを参照ください。
詳細はこちら

お問合せ・お申込みフォーム

 

支援ツール

MiLCA

▼LCA算定ツール MiLCA
ライフサイクルアセスメント(LCA)を実施するためのソフトウェアを提供しています。

MiLCA
IDEA

▼LCIデータベース IDEA
LCI(ライフサイクルインベントリ)データベース IDEA(いであ)v2を提供しています。3800以上の製品・サービス提供に関わるデータセットを登載する国内トップクラスのデータベースでLCA実施を支援します。

IDEAAIST-IDEA」ロゴは、国立研究開発法人 産業技術総合研究所の登録商標です。

SuMPOの強みと歴史

LCA普及推進の経緯

SuMPO(旧JEMAI LCAセンター)は、これまで一貫してLCAに関する産官学の窓口的役割を担ってきました。1998年からは経済産業省主導で二期間に渡るLCAプロジェクト(第Ⅰ期:1998~2002年、第Ⅱ期:2003~2005年)が実施され、パブリックデータベースの構築・整備などが進められ、独立行政法人産業技術総合研究所などと連携し、これらの事業の運営事務局業務・研究開発を受託しました。2006~2008年には経済産業省の製品グリーンパフォーマンス高度化推進事業を受託しLCA推進における地域展開、中小企業支援を行いました。2009~2011年には経済産業省他4省庁連携によるカーボンフットプリント制度試行事業を受託し、その成果を受けて民間プログラムとして運用しております。2012年以降も各省庁のLCA関連調査研究に従事しつつ、さらにこれらの事業と並行して、工業会、事業者のLCA実施支援を行ってまいりました。

LCAエキスパート検定試験

企業におけるLCA実施者がその専門性、技量等において一定の力量を有しているかどうかを評価し、LCA実務者として認定することを目的に、日本LCA学会と一般社団法人産業環境管理協会の共催でLCAエキスパート検定試験が実施されました。LCAエキスパート検定試験は第9回まで実施しており、計151名の合格者がいます。
希望者のみ氏名・連絡先等の情報を公開しております。

合格者一覧はこちら
(PDF 226KB)


LCAコンサルティングに関するQ&A

Q&Aはこちら