沖永良部発_第1回 島暮らしデザイン・フォーラム

  • 2020-10-31

    イベント

沖永良部発_第1回 島暮らしデザイン・フォーラム

沖永良部発 第1回 島暮らしデザイン・フォーラム
未来をのぞこう、われら、おきのえらぶ発見隊!
『いっしょに考えよう。島で学ぶ、島で働く、島で暮らす、100年先の未来のこと』

 SuMPO理事長 石田秀輝が沖永良部酔庵塾塾長として主催し、壁谷武久専務理事もコメンテータとして現地から参加する、沖永良部発「第1回島暮らしデザイン・フォーラム」をご案内します。
 これまで、毎年開催してきました『沖永良部島シンポジウム』も昨年10回をもってその役目を終えることができました。
 10年の間、島の魅力を発掘し、それをより先進的なかたちで未来の子供たちに手渡すために何を考えなくてはならないのか、毎月の『酔庵未来塾』と年に一度の『沖永良部島シンポジウム』でその答えを島内外の方々と一緒に考えてきました。
 そして 1)エネルギー、食、教育、経済の可能な限りの自足が必要なこと、2)島自慢できる島人を増やすこと、その結果、仕事が生まれ、お金が島の中でぐるぐる回り、笑顔があふれ、島外から人がやって来る憧れの島になることもわかりました。
 次のステップはその具体化です。個人や家族、コミュニティーや行政、そして仕事の新しいデザインが必要になってきます。地球環境問題はますます厳しくなり、現在の経済構造の行き詰まりが自国ファースト主義の国々を次々と生み出しています。そんな中でも、ワクワクドキドキ心豊かに生きられることを未来の子供たちにしっかりと伝えられるデザイン(具体的なかたち)を考え実践するために、2020年から「沖永良部発 島暮らし・デザインフォーラム」を開催することにし、第1回目は「未来をのぞこう、われら、おきのえらぶ発見隊」をテーマとします。
 
是非、皆様沖永良部へお越しください 。

開催概要
  日  時:2020年11月15日(日)14:00~17:20 デザイン・フォーラム
                  18:00~20:00 交流会
  開催場所:沖永良部知名町フローラル館
       (鹿児島県大島郡知名町知名520 フローラルホテル内)
  開催形態:Zoomオンライン
  参 加 費:交流会のみ3,500円
  申込方法:こちらよりお申し込みください。
  開催チラシ:こちら


プログラム
  14:00~14:10 開会あいさつ 酔庵塾企画委員長 朝戸貴子
  14:10~14:30 来賓あいさつ 知名町長 今井力夫   
                  和泊町長 伊地知実利       

  14:30~15:10 基調講演Ⅰ 石田秀輝 酔庵塾塾長 
              星槎大学サテライトカレッジin沖永良部島 校長
            (一社)サステナブル経営推進機構 理事長
               地球村研究室代表 東北大学名誉教授       
              演題 『コロナ禍で学んだあたらしい暮らし方のか・た・ち』  
     
  15:10~16:10 パネルディスカッションⅠ
              テーマ 『私たちが考える100年先の島の暮らし方』
             ファシリテーター: 石田秀輝
             パネラー:沖永良部高校生・中学生
             コメンテーター:(一社)サステナブル推進機構 専務理事 壁谷武久
                     特定非営利活動法人離島経済新聞社 代表 大久保昌宏 

  16:10~16:20 休憩

  16:20~17:20 パネルディスカッションⅡ
             
テーマ『離島だから見えるコロナ後の新しい世界』
             ファシリテーター: 石田秀輝
             パネラー:壁谷武久、大久保昌宏、Food up Island 有志
                  酔庵塾事務局 竿智之、古村英次郎、朝戸貴子、外山利章                   

  18:00~20:00 交流会 3,500円 *事前申し込み       

 
 
【お問い合わせ】
 
酔庵塾事務局 担当:外山
 TEL:
090-9575-5744 E-MAIL:toyama.t0313@gmail.com