展示会:東京モーターショー2019

SuMPOが参画している環境省NCVプロジェクトが東京モーターショー2019に出展致します

 現在、SuMPOでは京都大学(代表事業者)を始めとする21の企業・大学と共に、環境省事業である「NCV(ナノセルロース自動車)プロジェクト」を受託し、平成28年度から平成31年度までの4ヵ年の計画でプロジェクトを実施しております。

 NCVプロジェクトは新素材として注目されているCNF(セルロースナノファイバー)の自動車分野における早期社会実装を目指したプロジェクトでございます。
(※CNF:植物由来の軽量、高強度なナノ素材)

 下記からプロジェクトの概要をご確認いただけます。
 http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/ncv/

 この度、NCVプロジェクトでは来週10月24日から開幕します東京モーターショー2019において、プロジェクトで製作したNCVコンセプトカー及びCNF活用自動車軽量部材を出展する運びとなりました。

 コンセプトカーは可能な限りCNFを活用して作製されており、脱炭素社会の実現に貢献するミライのクルマとなっておりますので、多くの皆様の来場をお待ちしております。

日程:2019年10月24日(木)~2019年11月4日(月)
   (※一般公開は2019年10月25日14:00~)
場所:東京ビッグサイト 青海展示棟Bホール
小間番号:カロッツェリア部門 CZ06
出展者:「環境省地球環境局地球温暖化対策課」ブース

東京モーターショー2019
https://www.tokyo-motorshow.com/