「第5回エコプロアワード」受賞者が決定いたしました!

2022年9月7日
エコプロアワード運営事務局

ニュースリリース
第5回エコプロアワード受賞者決定!
 
農林水産大臣賞:兼松サステック株式会社
経済産業大臣賞:NGP日本自動車リサイクル事業協同組合
国土交通大臣賞:横浜市/JFEスチール株式会社
環境大臣賞:積水ハウス株式会社



 エコプロアワード運営事務局(SuMPO)は97日、「第5回エコプロアワード」(後援:財務省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省)の受賞者一覧を公表します。
 エコプロアワードは、日本市場において事業者・消費者・投資家、さらには市場関係者から評価が高く、具体的に優れた環境配慮が組み込まれた製品・サービス・技術・ソリューション・ビジネスモデルといった案件を表彰することによって、これらのさらなる開発・普及促進を図り、持続可能な社会づくりに寄与することを目的とした表彰制度で、
2018年に設立されました。
 第5回目となる今回は43件の応募があり、選考委員会(委員長:香坂 玲 東京大学大学院教授)と審査委員会(委員長:梅田 靖 東京大学大学院教授)における厳正なる審査の結果、以下の候補が選出され、最も優れた表彰候補4件は、農林水産大臣賞を「間伐材を含む国産木材を用いた地盤補強工法『環境パイル工法』の推進」にて兼松サステック株式会社に、経済産業大臣賞を「自動車リユース部品でカーボンニュートラルに貢献~CO2削減効果の定量化と研究成果を活用した普及・啓発~」にてNGP日本自動車リサイクル事業協同組合に、国土交通大臣賞を「公民連携による『豊かな海づくり』~鉄鋼スラグ製品による海域環境改善の実証と環境教育に向けた取組み~」にて、横浜市/JFEスチール株式会社に、環境大臣賞を「ネイチャー・ポジティブに貢献する『5本の樹』計画」にて積水ハウス株式会社が受賞されました。
 また、大臣賞に次いで優れた表彰候補6件がエコプロアワード優秀賞に、さらに、今後の取り組みが期待される6件を奨励賞に決定しました。

 今回受賞案件では、カーボンニュートラル社会に向けた資源循環の最適化やリサイクル資材の高付加価値化等のサーキュラーエコノミーへの取り組みや、国産木材の活用や在来樹種の植樹等の炭素固定の取り組みについて高い評価がされました。また、金融分野でのESG推進に向けた運用ファンドの取り組みや、気候変動の適応に資する防災配慮の取り組み等、多分野において優れた活動が評価されました。これらの優れた取組が、エコプロアワードの表彰によりさらに普及が進むことを期待しています。
 なお、表彰式は
128日にエコプロ2022※2)の特設ステージにて実施し、受賞者紹介を弊機構のエコプロアワード特設ブースにて実施します。また同日エコプロアワードHPにおいて受賞者紹介を実施予定です。

第5回エコプロアワード
■ 主催:一般社団法人サステナブル経営推進機構
■ 後援:財務省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省
 

審査結果

■大臣賞
 財務大臣賞

   該当なし

 農林水産大臣賞

名称 会社名、事業所名
間伐材を含む国産木材を用いた地盤補強工法「環境パイル工法」の推進 兼松サステック株式会社

 経済産業大臣賞

名称 会社名、事業所名

自動車リユース部品でカーボンニュートラルに貢献
~CO2削減効果の定量化と
研究成果を活用した普及・啓発~

NGP日本自動車リサイクル
事業協同組合

 国土交通大臣賞

名称 会社名、事業所名

公民連携による「豊かな海づくり」~鉄鋼スラグ製品による海域環境改善の実証と環境教育に向けた取組み~

横浜市
JFEスチール株式会社

 環境大臣賞

名称 会社名、事業所名
ネイチャー・ポジティブに貢献する「5本の樹」計画 積水ハウス株式会社

(以上、大臣賞4件)

■優秀賞

名称 会社名、事業所名
運用不動産ファンドを通じたESG/SDGsの取組み
上場REIT事例
私募REIT事例
野村不動産投資顧問株式会社
UMILE(ユーマイル)プログラム ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社
防災プロジェクト「防災配慮型賃貸住宅ニーモ」の開発
~いつもの暮らし・もしもの暮らしを安心に~
大東建託株式会社
NUNOUS®[ニューノス] セイショク株式会社
環境配慮型研修施設「みらい価値共創センター」 大和ハウス工業株式会社
フォークリフト用スポットクーラーPureDrive-FL ブラザー工業株式会社
株式会社ブラザーエンタープライズ
トヨタ自動車株式会社

(以上、エコプロアワード優秀賞6件)

■奨励賞

名称 会社名、事業所名
太陽光とグリーン水素を活用した新たな電力供給モデル
「石狩市厚田マイクログリッドシステム」
石狩市
石狩厚田グリーンエネルギー株式会社
持続可能な社会づくりに貢献する水性フレキソ印刷 一般社団法人日本フレキソ技術協会
製品ライフサイクル全体の環境負荷削減に貢献する「ねじ締結システム」 株式会社ハイオス
木造ZEBx障がい者による木工・バイオマス製造事業コラボオフィス「木ズナのもり」 株式会社森のエネルギー研究所

コンクリート床スラブ沈下修正工法「アップコン」

アップコン株式会社

産廃を製品へ

大塚産業マテリアル株式会社
大塚産業クリエイツ株式会社
ファイバーシーディーエム株式会社
株式会社エートス

 (以上、エコプロワード奨励賞6件)

「第5回エコプロアワード審査結果」はこちらよりご覧いただけます。
2022年9月7日(水)プレスリリース資料は
こちらよりご覧いただけます。



※エコプロ2022

一般社団法人サステナブル経営推進機構と日本経済新聞社が主催する日本最大級の環境展示会です。
「持続可能な社会の実現に向けて」をメインタイトルとして、企業・団体・NPO・学生・一般消費者の環境に関する取り組みを発信・共有する展示会として、第24回目の今年は127日(水)から9日(金)まで東京ビックサイト東ホールにて開催されます。
同時開催としてSDGs Week EXPO OnlineとしてエコプロOnline20221125日(金)から1216日(金)まで開催され、オンライン上でも環境に関する情報発信・環境学習・オンライン講演会など様々なプログラムが実施されます。

■エコプロ2022専用HPhttps://eco-pro.com/2022/
SDGs Week Online
https://eco-pro.com/2022/sdgs/


【本リリースに関するお問い合わせ先】
エコプロアワード運営事務局:一般社団法人サステナブル経営推進機構 経営企画部内
101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-2-1(三井住友銀行神田駅前ビル6F
URL
https://sumpo.or.jp/seminar/awards/index.html
Email
eco-pro@sumpo.or.jp  Tel:03-6672-3948